電話企業研修で身につくスキルと電話営業成功のコツについて。

企業研修比較ドットコム

電話企業研修

企業研修比較ドットコム

電話企業研修

電話企業研修

今の時代、新規顧客開拓のために電話営業やテレアポによる営業を行っている会社がほとんどだと思います。しかし、電話での会話は実際に相手の顔が見えないためすぐに切られてしまったり、まったく話を聞いてもらえなかったりいて、獲得に繋がらないとお悩みの方も多いでしょう。
「実際に会って話をするのは得意だけれど、電話でアポをとるまでが大変だ」という方もいると思います。
しかし、対面営業での話し方とは別に、電話営業で効率的な話し方や言い回しなどがあるということをご存知でしょうか。

電話営業成功のコツ

テレアポや電話営業を成功させるための簡単なコツをご紹介いたします。

1.電話を掛ける相手を明確に選別する

架電する相手が、個人もしくは、企業の人で何の担当者なのか、 また、新規顧客かどうかなどを明確に選別します。 そして電話をかける先の決定権を持つ責任者は誰なのかをしっかり把握して、また、電話をかける前には会社名や名前の読み方などを間違えないようにしっかりと調べておきましょう。

2.電話をかける時間を考える

相手が電話に出てくれる出あろう時間帯を狙って電話をかけるように意識し、できるだけ無駄に折り返しなどのやり取りが発生しないようにすることで、相手にわずらわしさを感じさせないようにするとよいでしょう。 また電話をかける際は、相手に姿が見えていないとはいえ姿勢を正して話すようにしましょう。態度や姿勢などが良くないとおのずとそれが声に現れて、相手に不快感を与えてしまうということも考えられます。

3.お客に最適な「脚本」をつくる

あらかじめ、電話時の会話の流れをシュミレーションして、何パターンかトークの脚本を作っておくと便利です。 例えば、相手が関心を示した場合やそうでない場合を想定してつくるとよいでしょう。

電話企業研修では、そのような電話営業やテレアポの際に有効なトーク術を実践経験豊富な講師から学ぶことができます。非対面でのコミュニケーションの基礎勉強や対話力の強化などを行い、御社のアポ獲得率をアップさせ売り上げアップを目指しましょう!電話企業研修をご希望の方は、下記のフォームからお問い合わせください。

コンテンツ一覧

掲載企業募集中

よくあるご質問