営業についての研修を一覧でご紹介。希望する研修を選んで一括お問い合わせ!

企業研修比較ドットコム

企業研修項目一覧

企業研修比較ドットコム

企業研修項目のご紹介

売上げに繋がる営業マンを育てる

御社の売り上げに繋がる有能な営業マンを育成するために、まずはこのページでご紹介する企業研修の項目をご覧いただき、御社の営業スタイルをしっかり把握した上で社員に受けさせる研修内容を検討しましょう。

研修一覧

獲れる営業の基本とは?

「自社の営業マンがなかなか契約を獲ることができない。」「うまく営業するコツが分からない」といったことで悩んでいる会社の方も多いでしょう。そこで一体、契約を獲得している営業マンはどんな事に気を使っているのかを簡単にご説明しましょう。

1.最初にしっかりと営業戦略をたてる

新人営業マンにありがちなことは営業活動を行うとき、ただ闇雲に営業をしているということです。もちろんそんな営業では契約につなげることは難しいでしょう。最初のうちは、ひたすらがむしゃらに飛び込み営業を行なったりするのは分かるのですが、できるだけ早く獲得に繋がる営業をするためには、事前に営業戦略を立てるということが非常に重要です。

2.お客様のニーズを的確に把握する

「お客様が何を望んでいるか」。これを正確につかむことができれば、営業は成功したも同然でしょう。しかし、実際に把握することは非常に難しいものです。お客様に直接「望みは何ですか?」など質問しても本心を伝えてくれるとも限りません。しかし、商談を流れよく進めていくためにはニーズをつかむことはとても重要です。まずは、お客様の置かれている状況を注意深く観察することがニーズをつかむポイントといえます。

3.スムーズな営業トークを心がける

営業マンのしゃべり方、話のテンポなどが営業相手に与える印象は大きいです。たとえ、とてもすばらしい商品を紹介できるとしても、営業マンの話し方が回りくどかったり、畳み掛けるようにお客様に質問を投げかけるなどすると、お客様はだんだんと話を聴くことが面倒になってきてしまうでしょう。お客様とお話をするときには、まずはお客様の話をよく聞くことで、「この人なら問題を解決してくれるだろう」という期待感を持ってもらうようにすることが大切です。

4.第一印象に気を使う

外部の人と接することの多い営業マンには「第一印象の良さ」が非常に重要です。優れた商品や高い営業能力をもっていたとしても、表情が暗かったり、よれよれのスーツを着ていたりしていた場合、お客様に話を聞くいてもらうことすら難しくなると思われます。まずは、自分の身だしなみや行動態度を把握して改善していくとよいでしょう。

コンテンツ一覧

掲載企業募集中

よくあるご質問